もち麦と押し麦の違いを比較!ダイエットに効果的で栄養多いのはどっち?


もち麦と押し麦の違いを比較!ダイエットに効果的で栄養多いのはどっち?

スポンサードリンク

最近、ダイエット健康にとても良いと
注目を集めている大麦!

芸能人が大麦ごはんを使ったダイエットを
実践して、たった2週間3kg痩せたり、

病院のご飯で麦ご飯が出されたりと、
大麦の栄養価の高さや効果がTV
雑誌話題になっていますよね。

あなたもそうした話しを耳にして、
私も大麦を食べて

ダイエットしたい!
血糖値を下げたい!
血圧を下げたい!
コレステロールを下げたい!
便秘を解消したい!

と思ったことでしょう。

そこで、早速大麦を購入しようと
スーパー通販で探してみると、

もち麦“やら”押し麦“やら、何だか
似たような名前の製品が並んでいるのを
目にしませんか?

もち麦も押し麦もどちらも大麦ですが、
もち麦は細長くて形も大きさもお米に
近いですよね。

スポンサードリンク

一方、押し麦は平べったくてもち麦よりも
粒が少し大きくて、色も白っぽいですよね。

もち麦も押し麦も色や形に多少の違いは
あるものの、違いが今一よく分からなくて

 

もち麦と押し麦って
どっちが良いんだろう(・・?

 

って選ぶのに悩んでしまうと思います。

せっかく買うなら、栄養価がより高くて
健康効果ダイエット効果が優れた方を
選びたいですよね?

ということで、ここではもち麦と押し麦の
違いについて、気になる3つの項目、

栄養価(Β-グルカンの量)
 ダイエット効果、健康効果

味、食感
価格

について比較していきますね^^

違いが分かれば、あなたにぴったり
大麦が見つかることでしょうヽ(=´▽`=)ノ

 

もち麦と押し麦の違いとは?

 

もち麦と押し麦の違いを比較 ①
■栄養価(Β-グルカンの量)、
  ダイエット効果、健康効果

実はもち麦と押し麦には栄養価に
大きな違いがあるんです。

その違いとは食物繊維の量です!

もち麦と押し麦の100g当たりに含まれる
食物繊維の総量を調べた結果、下の表の様に
かなりの違いがあることが分かりました。

          もち麦  押し麦  白米
食物繊維総量:    13g   9.6g 0.5g
水溶性食物繊維量: 9g   6.0g
(Βグルカン量)
不溶性食物繊維量: 4g   3.6g

ご覧の通り、もち麦の食物繊維総量は
100g当たり13gと圧倒的に多いです。

この量はは白米の何と約25倍

もち麦は食物繊維の中でも水溶性の
食物繊維の量が多いのが大きな特徴です。

もち麦や押し麦等の大麦に含まれる
水溶性食物繊維はΒ-グルカンといって、

野菜等の一般的な食物には無い
特別な食物繊維なんです。

このΒ-グルカンがダイエットや血糖値、
血圧やコレステロール、便秘に良いと
言われて注目されているんですよね。

そして、Β-グルカンを特に多く含むのが
もち麦という訳なんです。

なので、もち麦と押し麦でどっちの方が
ダイエット効果や健康効果が期待できるか
と言われたら、

それはズバリもち麦です!

なので、もち麦と押し麦で迷ったら
もち麦を選んでおけば間違い無いでしょう^^

スポンサードリンク
もち麦と押し麦の違いを比較 ②
■味、食感

味についてはもち麦も押し麦も
どちらもほぼ無味です。

なので味の心配はありません。

気になる食感の方も、もち麦も押し麦も
両方とも、もちもちプチプチした食感
なっています

味と食感共にもち麦も押し麦も大きな
違いは無いと思ってOKです。

 

もち麦と押し麦の違いを比較 ③
■価格

もち麦の値段はメーカーによって
違いはありますが、

国産のものでも大体300g~500g入で
500円程度の製品が多いですね。

外国産のものになれば、800g入で
400円前後と、かなりお求めやすい
お値段になっています。

一方、押し麦の価格はどうかというと、
国産のものでも800g入で400円程度と、

もち麦よりもお求めやすいお値段と
なっています。

ですので、より栄養価が高くて、
値段よりも効果を重視する方には
もち麦がおすすめです。

効果よりも、出来るだけ大麦を安く手に
入れたい、コストパフォーマンス重視の方
には押し麦がおすすめです。

 

如何でしたでしょうか?

これまでにもち麦と押し麦の違いについて
栄養価(Β-グルカン量)、健康効果、

ダイエット効果、味、食感、価格を比較
してきました。

もち麦も押し麦もどちらも非常に体に良い
ので是非試してみては如何でしょうか。

まとめ

 

もち麦と押し麦は食物繊維の量に
大きな違いがある。

もち麦は食物繊維の量が非常に多く、
白米の約25倍含まれている。

特に水溶性食物繊維量は100g当たり9gと
押し麦の約1.5倍多く含まれている。

大麦に含まれる水溶性食物繊維は
Β-グルカンと呼ばれる特別な成分で、

ダイエット効果や血糖値、血圧や
コレステロールを下げる効果、
便秘を解消する効果が期待できる。

味はどちらも無味で、食感もほぼ同じ。

値段はもち麦よりも押し麦の方が安い。

最後までお読み頂きありがとう
ございました。良い一日を。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す