スーパー大麦ともち麦は同じ?違いを比較!ダイエットにどっちが効果的?


スーパー大麦ともち麦は同じ?違いを比較!ダイエットにどっちが効果的?

スーパー大麦ともち麦は
とっちがダイエットに良いの?

最近、健康ダイエットに良いと
話題のスーパー大麦

あなたはもう食べましたか?

TV番組でお笑い芸人のやしろ優さんが
スーパー大麦を食べて、

2週間で-2.5kgのダイエットに成功
していましたね。

これは、スーパー大麦の食物繊維が
腸内環境を改善したことで、

太りやすくなる原因と言われる
腸内細菌の「デブ菌」の数が減り、
ダイエットしたと言われています。

簡単に健康的に痩せられるので、
あなたもスーパー大麦を試して
みようか気になっている所でしょう。

ところで、食物繊維が多くて腸に良い
食品と言えば「もち麦」も有名ですよね。

なので、

「スーパー大麦ともち麦って
一体何が違うんだろう(・・?」

と疑問に感じたことでしょう。

せっかく食べるなら、よりダイエット
効果が高い方を選びたいですよね。

一見同じに見えるスーパー大麦と
もち麦ですが、この2つには実は
大きな違いがあったんです。

ここではスーパー大麦ともち麦を
比較していきますね^^

 

スーパー大麦ともち麦、
ダイエットに効果的なのはどっち?

 

スーパー大麦ともち麦はどちらも
大麦であることに違いはありませんが、
食物繊維の量と種類が違います

 

スーパー大麦ともち麦の違い①
■食物繊維の量

スーパー大麦ともち麦は
食物繊維の量が違います。

もち麦は食物繊維が白米の25倍
玄米の4倍ととても多くて、

100g当たりでは10~15%も
含まれています。

このもち麦の更に上を行くのが
スーパー大麦です。

スーパー大麦の食物繊維の量は
もち麦の約2倍

食物繊維が多い方がより腸内環境を
改善する効果が期待できるので、

もち麦よりもスーパー大麦の方が
デブ菌を減らすダイエット効果も期待
できるでしょう。

 

スーパー大麦ともち麦の違い②
■食物繊維の種類

あなたは食物繊維には幾つか
種類があるのをご存知ですか?

もち麦とスーパー大麦にはどちらも
水溶性食物繊維のβグルカン
含まれています。

Βグルカンにはコレステロールの
吸収を抑える働きがあるので、
肥満の解消に良いんです。

スーパー大麦にはΒグルカンに加えて、
更に2つの食物繊維、

フラクタン」と「レジスタントスターチ」も
含まれています。

フラクタンは腸の入り口で働いて、
血糖値の上昇や脂質の吸収を防ぐ
働きがあります。

一方、レジスタントスターチは
腸の奥まで届いて、

ヤセ菌の力を高めて腸内環境を
改善する働きがあります。

このように、スーパー大麦は
腸の入り口から奥まで働くので、

もち麦よりも腸内環境を整える力が
強くて、より高いダイエット効果
期待できると言えます。

 

如何でしたでしょうか?

ここではスーパー大麦ともち麦の
違いを比較しました。

スーパー大麦の方が食物繊維の量も
種類も多いので、

腸内環境の改善により効果的で
ダイエットへの効果も期待できます。

まとめ

スーパー大麦ともち麦はどちらも大麦。

もち麦は食物繊維の量が白米の25倍。
玄米の4倍。

スーパー大麦の食物繊維の量は
もち麦の約2倍。

もち麦にはコレステロールの吸収を
抑える水溶性食物繊維のβグルカンが
含まれている。

スーパー大麦にはβグルカンの他に、
血糖値の上昇や脂質の吸収を防ぐ
フラクタンと、

腸の奥まで届いてヤセ菌の力を
高めるレジスタントスターチも
含んでいる。

食物繊維の量も種類も多い
スーパー大麦の方が、

もち麦よりも腸内環境を改善する力が
強いため、より高いダイエット効果が
期待できる。

最後までお読み頂きありがとう
ございました。良い一日を。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す